親友が婚約中の彼女に浮気された出来事を通して感じたこと

071367
これは今から数年ほど前の話になるのですが、私には中学生の頃からの親友がいました。

当時その親友には婚約中の彼女がいたのですが、ある出来事がきっかけとなり結婚することなく破局してしまいました。

ある出来事とは一言で言うと婚約中の彼女が親友に隠れて浮気をしていたことで、それが発覚したことで結婚を前に親友は破局することになりました。

親友は普段から結婚願望はあると話していたものの、恋人が出来てもなかなか上手くいかなくて長く関係が続かないことが多かったです。

それに対して私は高校生の時に初めて交際した彼女とそのまま結婚まで行けたので、当時の私と親友の状況はある意味で対照的でした。

そんなこともあって親友と会った時にはお前も早く結婚できたらいいなとよく話していたので、親友が婚約したと聞いた時には自分のことのように嬉しかったです。

親友からは仕事が落ち着いたら結婚すると聞いていたのでその日を楽しみにしていたのですが、3ヶ月くらい経った頃に親友から彼女と別れたという連絡が来ました。

その時はとにかく驚いて婚約してたのに何でと思ったのですが、詳しく話を聞いていたら彼女の浮気が原因だと分かりました。

知人から彼女が他の男と歩いているという話を何度か聞いて不審に思って、色々と調べたら最終的に彼女の浮気が発覚して別れたというのが事の顛末だと聞かされました。

まさか親友が婚約中の彼女に浮気されるなんて思っていなかったので、気の毒だと思うと同時にかなり衝撃的な出来事でした。

交際中や結婚してしばらく経ってから気持ちが冷めて浮気するなら分かるのですが、婚約直後の浮気は自分の中には無かったので1番気持ちが強まっているであろうタイミングで浮気なんてあるんだと思いました。

特に身近な人にあった出来事だったので自分は大丈夫なのかという気持ちになってしまい、信頼しつつもしばらく妻の行動がやたらと気になってしまうようになりました。

幸い妻に浮気されるようなことは今まで一度も無いのですが、親友の一件があってからどうしても心配になってしまうので絶対に浮気されないように日頃から気を付けています。