浮気は円満な夫婦関係を維持するためには必要だ!

159279

私は家内と結婚をしてもう20年になります。20年もの結婚生活の中で、私と家内は一度も喧嘩をした事がありません。どちらかと言うと私たち夫婦は世間一般の夫婦と比べるととても、仲が良い方だと思います。家内と仲良く暮らすために、私はある一つのことをずっとしているのです。

私は何を隠そう、結婚してからというもの、ほとんどの時期において浮気をしています。多分、私たち夫婦が結婚生活を円満に送ることが出来たのも、私は自分が浮気をしていたことによるものだと思っています。私が浮気をしていたのは、もちろん浮気相手を好きになってしまったということもあります。けれども一番大きな点は家内に対する不満からだと思います。私が朝早く仕事に出て行くのに、起きてこない、晩御飯もかなりの手抜き料理・・・。そんな生活を20年もしていたらやはり不満が溜まってきてしまいます。
けれども、そんな家内にも多分、言い分はあるのだろうと思います。自分だって毎日朝早くから仕事をしているんだから、出勤のギリギリの時間まで寝ていたいと思っているのかもしれません。ですから、そんな不満を家内にストレートにぶつけるとまず、間違いなく喧嘩になるのだと思います。私たち夫婦の間の不満はどちらかが折れないと収拾がつかない問題なのです。
それならば、私の方が家内よりも年齢は上ですので、私自身が不満を飲み込むしかないのでしょうね。そんな感じで私は家内に不満をぶちまけることを抑えていました。

けれども、やっぱりそんな生活はストレスが溜まるのです。で、会社の飲み会や、お店に飲みに行った時に知り合った女性と意気投合して気心が知れるようになると、だんだんとその女性に恋をしてしまうようになるのです。何しろ、浮気相手は私の全てを受け入れてくれます。家内に対する愚痴だって聞いてくれるのです。まさに浮気相手は私にとっては砂漠の中のオアシスです。もはや私はどんな相手であれ、私の全てを受け止めてくれる浮気相手がいないと生きていけないようになりました。

浮気相手が私の心を満たしてくれる。そんな生活を20年も続けているからこそ、家内に対して私は不満をぶちまけることはせずに住んでいます。きっと、これからも浮気は続けると思います。私にとって浮気は円満な夫婦関係を続けるためには必要なものなのです。