傷の共有

065373

浮気をしました。
バイトの後輩と飲み会おわりに、
軽く冗談ぽくキスをしました。
当時彼氏とは1年くらい付き合っていましたが、言い争いの弾みでそのことを言ってしまいました。
彼、微妙な顔をするんです。
怒らないし、キスくらいならいいよ、なんて言うからおかしいなと思いました。
私の彼氏は本当に毎晩電話で好きだよ、と伝えてくれる人で、私は彼を完全なまでに信頼していました。
だから、私は浮気が出来たのだと思います。
彼の優しさがあったから、許されると思っていました。
微妙な顔の彼に、私は全て隠さず話したよ、あなたは?と聞くと、
なんと彼も浮気をしていました。
バイトの先輩とホテルに行ったそうです。
正直、自分のことを棚に上げて
怒りを通り越して悲しくなりました。
もうわたしたちは終わった。
そう思いましたし、それを聞いた瞬間に
彼が私にとってとても愛しい存在であることも感じました。
彼は必死で私にすがって別れたくない、と言いました。
私が彼の優しさに甘えて、ないがしろにしていた時期のことだったそうです。
今でもあの日のことは悔いている、と泣いて伝えてくれました。
ある知り合いの方に、旦那様が浮気性の女性がいました。
もうね、諦めてるよ。生活費さえ入れてくれればいい。あなたの彼氏は、素直に謝って後悔しているんだから大丈夫だよ、と仰っていました。
許したい、離れたくない。
その気持ちでいっぱいでしたが、
彼の声や顔を想像したり、見るだけで
その笑顔は別の誰かにも向けられたもので、他の女性にも優しい声で話したのかと思うと、3日間夜眠れず泣き続けました。
結論を言うと、わたしたちはまだ付き合っています。
なんででしょう。
私にも分かりませんが、
彼と一緒に過ごした時間は、傷つけられた時間よりも大切に感じます。
私が傷ついて泣き続けた夜に、
ごめんね、大丈夫だよとずっと声をかけ続けてくれたのは彼です。
この選択が正しいのかはわかりません。
お互いがお互いときちんと向き合うことをわたし達は決めました。
傷を共有し合うことを決めました。
前のように何も知らず無邪気に幸せを感じることはありませんが、
彼を信じたい応えたいと言う思いは
とても大きなパワーを持っています。
わたしたちはもう少し時間をかけて傷を癒します。
また無邪気に幸せを噛み締められるように。