浮気病が治った友人の話

167271
私が30代の時の友人の話です。決して、格好良い男ではないのですが、とにかく人を楽しませることは、ものすごく長けていて、話もおもしろいですし、企画力もあるので、女性にはかなりもてていました。当時。その友人Aは、付き合って、3年になる彼女Bがいて、職場内で知り合った、同じ会社の職員でした。私も、AやBと同じ会社で働いていましたが、AとBが付き合っていたことは、ほとんだど誰も知らないことでした。そのようなこともあって、Aはけっこう会社内や外の女友達とも飲みに行くことも多く、Bの知らないところで、それなりに色々な女性にちょっかいを出しているようでした。

時折、Aからも「昨日の〇〇ちゃんとホテルに泊まってさ~」と話しが出ることもあり、それなりに遊んでいる様子がうかがえました。Bさんは、Aが女友達が多い認識はあったようですが、浮気をしているとの認識はないようでした。少し天然キャラであることも、気づかなかった大きな理由かもしれません。そのような中、Aは仕事はそれほどできないのですが、人付き合いもうまかったので、それなりに出世していき、何もかもうまくいっているようで、私からは、あとはBさんと結婚も近いかなと思っていました。

そのような中、AとBさんが付き合って、5年目の頃に、Aと私で飲み屋に行っていた時に、Aから「Bと別れたんだ」「自分からふった」「結婚したいと言われて」「もっと遊んでいたい返したら、別れることになった」と話がありました。人の恋愛に口を出して、いいことなど1つもないと、自分の経験でわかっていましたがたので、Bさんはいい子なので、率直に「もったいないな」とAには伝えました。Aも悩んでいるようでしたが、「決めたことだから」とそれ以上は話はしませんでした。

それから1週間後に、Aに肺がんが見つかりました。Aはかなりショックだったようでしたが、何よりまわりの人がAにどう関わっていいかわからず、距離を置かれたことがショックだったようでした。ただ1か月ぐらいすると、Bさんが、Aの看病するために病院にいる姿を見かけました。Aは、そこから変わりました。あれから10年経ちましたが、今は浮気など絶対にしないと話しています。AとBさんは子宝にも恵まれ、がんの再発もなく、楽しく過ごしています。ドラマのような話ですが、自分のそばで本当にこんなことが起こるんだな~と思い、浮気病を治すのは「本当に心配してくれる人の思いと行動」なのだと知る貴重な機会となりました。

自力で浮気調査したい人の参考サイト
妻の浮気を自分でする