女性ばかりの職場は大変です。

054384
会社の後輩の話です。

私の会社は、人材派遣の女性によって支えられていると言っても過言ではありません。
男性社員は、その女性達たちを管理することが主な業務となり、
職場内は、当然ながら女性ばかりです。
高校を卒業したばかりの方から、還暦を過ぎた方まで、
幅広い層の女性が働いていました。

そういった環境の中での男と女ですから、
当然ながら恋愛関係に発展することも珍しくなく、
社内で知り合って結婚したという男性社員は多かったです。

その後輩も、そうでした。
一緒に仕事をする中で意気投合し、1年ほどの交際の後、結婚と相成りました。
盛大な披露宴も行い、みんなに祝福された結婚だったんですが・・・

それからわずか1年後のことでした。
付き合っていた当時から、私も一緒に飲みに行ったり、
友達を紹介してもらったりしていたので、
後輩のお嫁さんになった彼女とはツーカーの仲でした。
結婚してからは、もちろん連絡したりはしていなかったのですが、
彼女から、
「旦那の様子がおかしい」
と、突然メールがきたんです。
今までは、夜に出掛けるなんてことは無かったのに、
「課長に呼ばれて飲みに行く」
「急遽、休日出勤になった」
などと言っては、家を空けることが多くなったということで、
本当なのか知りたいという内容でした。

課長の件は、私は知る由が無いにしても、
休日出勤なんて話は聞いたことがないし、
何も知っていることはないので、
会社の中で変わったことがあったら教える。
ということで、その場は終わりました。

会社内での後輩の様子を注視してみても、
そんなに怪しい様子はないんです。
元々、女子とは良く話すタイプだったので、
何かあってもわかりづらいというのもあったかもしれません。
なので、私は何の情報も得ることはできませんでした。

それからしばらくして、奥さんからメールです。
やはりクロだったということでした。
何故、それがわかったかというと、本人から、
「別れて欲しい」
と言われたということでした。
相手は、3ヶ月くらい前に入ってきた人材派遣の女性でした。
どうすればそんなに上手いことできるのか、
独身だった私はジェラシーすら感じましたね。

当然ながら修羅場だったようです。
そりゃそうです。
子供が生まれたばかりだというのに、浮気するんですから。
知ってて話に乗る、その女も女だと思いましたよ。
結局、もめにもめて離婚しました。

その後、しばらくして浮気相手と結婚しました。
ですが、その相手とも半年後くらいには離婚しました。
因果応報とでも言うのでしょうか。
結局のところ、一時の感情だけで燃え上がるのは人間の性として仕方ないにしても、
自制心や常識が欠如していると、全て失うことになるってのがわかりましたね。